プロフィール

★ Roberatsuと申します ★


↓Fromジーノ様 ありがとう↓
Roberatsu × 777town
相互リンク随時、募集中です。
お気軽にコメント欄より
お願いします^^ノ


ブログ内で使用している
777town関連の画像の著作権に
つきましては開発元である
SammyNetworks社に
帰属致します。


総アクセス数


逆アクセスランキング


ブログランキング

777タウン・攻略ブログ


ポチポチっとおねげーします。


名プレイヤー名鑑

歯科医院向けの開業税理士

最新記事


最新コメント


カテゴリ


過去記事


RSSリンクの表示


Powered by Ayapon RSS! オススメ 優しいお葬式 スチームモップ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
サッカーのお話。。


なでしこJAPAN・・・やりましたwwwwww

7-14-1.png 

日本 3 - 1 スウェーデン

日本時間、早朝3:30すぎのkick offだったわけですが

しっかり観戦しましたよww


おかげで、本日の仕事は実にキツかった・・・orz


でも、ホント観戦できてよかった。

緊急生放送を決めてくれたフジTVさんにはマジ感謝♪ですww



ゲームはというと

いきなりというかまさか!?の澤のパスミスから失点。

正直、この失点前から何本か危ないパス回しが後方であったので

もしかしたら相手も狙ってたとこはあったのかもですね。

間違いなく修正点の1つだと思います。


でも、ホントすぐさま追いついたことが、この勝利を呼んだと思います。

ここ数年の大きな大会の統計でいくと

逆転での勝ちというのはものすごく難しいのが数字が表してます。

男子W杯でいくと

2006ドイツW杯での『日本-オーストラリア』戦での

日本が先制してからの逆転負け以後ないのですww
(密かに不名誉な記録・・・orz)


なので、是非ファイナルでは先制点を期待したいとこですww


うち的なスウェーデン戦でのMVPは

RSHで出場の大野選手。 STで出場の安藤選手。

得点を挙げたわけでもないのですが

試合を観戦した方はご理解いただけるのではないでしょうかww

効果的なドリブル、オフザボールの動き

いやー効いてましたww


ファイナルは18日。

疲労困憊の、なでしこイレブンとは思いますが

ここまできたら金メダルお願いします。


相手は世界ランク1位アメリカ。

1度も勝ったことのない相手でありますが

もう関係ないと思います。

ジャイアントキリングしかないでしょww


GO! GO!! なでしこJAPAN!!!


☆roberatsu☆
スポンサーサイト

コメント

■ 快挙!

アホの殿堂オケラです。

なでしこJAPANおめでとう。
目指せ世界一!

ちなみに僕は幼稚園の頃なでしこ組でした。

という事でポチ。

■ NO TITLE

なでしこ、やりましたね。

あのような組織的サッカーは見ていて楽しいです。
ボールの無い所での動きがあるからこそ、スペースが生まれ、そこを3人目が。。。

あー、レッズも昨年まではそういうサッカーを目指していたんですけどもwww
すみません愚痴ってしまいました^^;


こうなったら優勝してもらうしかないですね!
頑張ってもらいましょう!!!


■ Mr.オケラ様

こんばんは^^

なでしこJAPANはとてもメデタイ結果となりました。
いい年こいて号泣でしたww
幼い時からサッカー三昧だったうちとしては
何事にも変えられない感動の瞬間となりました。

ちなみに、うちは年長さんの時はふじ組でしたww

いつも、ありがとです^^

■ よっしー様

いやーマジすごいです。
生きてる内に、ジャパンブルーがW杯を掲げる瞬間が
拝めるなんて、まさに感無量でしたww

日本のW杯初勝利となったロシア戦の時もだったのですが
号泣してしまいました。
もう言葉になりませんwww

間違いなく、現在の日本にとって
最高のタイミングでの吉報となり、これ以上ない
勇気、感動を与えてくれたと思います。

次は五輪予選・・・
フロックではないことを証明してくれるのではないでしょうかw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://roberatsu.blog51.fc2.com/tb.php/334-6e2ab3d0

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。