プロフィール

★ Roberatsuと申します ★


↓Fromジーノ様 ありがとう↓
Roberatsu × 777town
相互リンク随時、募集中です。
お気軽にコメント欄より
お願いします^^ノ


ブログ内で使用している
777town関連の画像の著作権に
つきましては開発元である
SammyNetworks社に
帰属致します。


総アクセス数


逆アクセスランキング


ブログランキング

777タウン・攻略ブログ


ポチポチっとおねげーします。


名プレイヤー名鑑

歯科医院向けの開業税理士

最新記事


最新コメント


カテゴリ


過去記事


RSSリンクの表示


Powered by Ayapon RSS! オススメ 優しいお葬式 スチームモップ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

久しぶりの更新となりました・・・。

最近、更新するたびにお決まりのフレーズになってしまってる・・・

相変わらず、777townネタは少ない更新になるとは思いますが

徐々に頻度を増やしていこうと思います。



さて、ロンドン五輪もあっという間に終了してしまいまして

日本サッカー界の注目はU20女子ワールドカップ

なでしこ 

本家なでしこのロンドン五輪の

銀メダル獲得で注目度の高いコンペティションになることは

間違いないと思います。

正直、このカテゴリーで知ってる選手は

岩淵選手、京川選手、仲田選手、田中陽子選手、猶本選手くらい・・・

女子サッカーに関しては

U23というオリンピック世代のカテゴリーがないわけで

このカテゴリーの次はなでしこJAPANになるわけです。

4年後のリオデジャネイロ五輪には

間違いなく選出されてくるはずなので

うちも、要チェックしていきたいと思いますww


本日の初戦のメキシコ戦は

4-1にて勝つことができました。

ヤングなでしこのゲームは初見となったわけですが

全体的に足元にボールを置いてプレーが始まる印象でしたねw

日本サッカー全体でのベーシックな部分である

早いパス回しが主体というわけではなく

個の力を生かすやり方の様に見えました。

言い過ぎかもですが、ブラジルの様な感じを受けました。

ただボールホルダーに対してサポートが少ない場面が多かったのが

少々、気にはなりましたが

足元の技術は高く

なでしこの未来は明るいなぁと個人的には感じてます。


そんな中、猶本選手

なでしこ2 

本日のミドルシュートもヤバかったわけですが

全体的に攻守に目立ってたと思います。

かなり安定したプレーを見せてくれました。



次のゲームは三日後の水曜日ニュージーランド戦。

このグループでは力が最もあるチームだと思ってますので

課題を修正して頑張ってもらいたいですね。


☆roberatsu☆


 
昨日より連載となる

U-23日本代表のオーバーエイジについて。

本日は

二人目の私的オーバーエイジ候補。


その前に

本日、関塚U-23監督よりオーバーエイジ枠の

採用が決定したことが発表されましたww

うれしー限りですね!!

Jクラブの規定でオリンピックへの選出条件として

1チームから3選手までとあることで

オーバーエイジ枠であっても同条件に当てはまる様なので

誰が選ばれるのか・・・

ちなみにオリンピック本戦中は

ブラジルW杯の最終予選時期と同時期なので

フル代表候補の選出は難しいと思われます。



うち的に、この代表の補強ポジションは

DF、FWの2ポジションと思ってます。

細かく補強すべきポジションをいうならば

センターバック、左サイドバック、センターフォワード

この3ポジションだと思っております。

なので

昨日は候補として

センターバックの田中マルクス闘利王 選手 をあげました。


本日は左サイドバックの候補です。

ズバリ

tokunaga.png 

徳永 悠平 選手

元来、右サイドバックが本職の選手なのですが

もちろん左サイドもハイクオリティでこなすことができます。

右サイドバックはこの代表のキーマン 酒井宏樹 選手

が不動のポジションであり戦術

高いポジションをとることが多くなるので

左サイドバックは攻守バランス、フィジカルに長けた

この選手で決まりかなぁ・・・と。

このポジションはフル代表候補クラス以外の人選が非常に

難しいポジションで

ここを補強となれば彼以外にいないのではないでしょうか。


次回はこのテーマ最終回

残るセンターフォワードの候補についてです。


☆roberatsu☆
 
先日、ロンドン行きを決めてくれた

U-23日本代表

u-23.png 

本戦に向けて

これからの期間が非常に重要なことは言うまでもないわけですが

個々のスキルアップ、新戦力の発掘、戦術の向上など

思い当たることはいろいろあります。


その中でも、うちが思う一番のプライオリティをあげるならば

【オーバーエイジ】の活用

これなんですよねぇww

数日にわけて触れていきたいと思いますwww



確か

うちの記憶が正しければ・・・

過去、活用したのは

シドニーのフィリップ・トルシエ監督

楢崎正剛、森岡隆三、三浦淳宏の3名


アテネの山本昌邦監督

小野伸二、高原直泰、曽ヶ端準の3名

だったと思います・・・。(間違ってたらすみません)


このオーバーエイジ枠制度は

いろんな問題もあって

簡単に

じゃ、使いますか!!

っていうわけにもいかないわけです。


戦術、連携など

新しい選手、ましては年上の方を入れるとなると

懸念されることは多々あると思いますが

若い選手達に良い経験をさせたいとか

そんなのではなく

本気でメダルという目標を掲げるのであれば

このジョーカー的制度を

是非、活用するべきではないかと思います。


はっきりいってフル代表でのトップには

まだまだ時間が必要だと思います。
(日本の進化スピードは世界レベルですけどねww)

しかし

若い世代でのコンペティションでは

トップに行くことのできる可能性は0ではないと思ってます。

やはり

女子サッカーがそうだったように

結果を残すことで

国全体のサッカーステータスは向上し

いろんな効果に期待できます。


そんな、オーバーエイジ枠制度ですが

うち的に入れてほしい選手は

一人目は

ズバリ

tu-rio.png 

CB 田中マルクス闘利王選手


この選手を入れないのであれば

オーバーエイジを使わなくてもいいとも思ってますw

はっきりいって

現U-23代表のCB二人に装備されてないものを

持ってる選手です。

怪我が多い方なので考えるべきことはありますが

出場できる状態であれば

是非、連れて行くべきと思います。



次回は二人目について書きたいと思いますww



☆roberatsu☆
 

本日はキリンチャレンジカップ

なでしこ v ブラジル

が開催されました。


ロンドンまでの期間を考えると

これが、本格的なゲームとしてはラストかと・・・

特に本戦メンバーへの

当落選上にある選手は頑張りたいとこですよね。

本戦メンバーの上限は18名。


そんな本日のゲームの結果は

4-1でなでしこの勝利!!

前半は仕事の関係で観戦できずで

後半からの観戦になったわけですが

攻守の切り替えといい

後半ラストまでほぼ落ちないプレッシングといい

個人の力で打開をはかるブラジルに対して

ほぼ完璧なゲームだったのではないでしょうかwww

本日の出来を考えると

ロンドンでは最低でもメダルという考え方をしてもいいのかもしれない・・・

少々言いすぎかもしれませんが

ドイツの不出場を考えると

言いすぎではないのではないでしょうか!!!

そんな期待度MAXのゲームだったと思います。


本日のゲームは何といっても

SB 近賀 ゆかり 選手

kinnga.png 

なでしこ暦も非常に長い選手ではありますが

W杯、アルガルベ、キリンカップと

すばらしすぎる活躍でしょう!!

本日のゲームでも

攻守バランス、スタミナ、クロス文句なしだったと思います。

特に

守備に関してはサイドからドリブルで切り崩すブラジルに対して

中へ絞りながらのディフェンスなど

キラキラしていたと思います。


他にも、もちろん

熊谷選手 川澄選手 宮間選手 大野選手 永里選手など

お馴染みの選手は相変わらずよかったと思います。

宇津木選手も本日は非常によかった・・・w

相変わらずパスミスは目立つけど・・・



そして、今後として

やはりロンドンで”金”メダル獲得となると

散々書いてますが

控えの底上げが重要になってきます。

正直、得点を記録したCF 菅澤選手

得点シーンは難易度の高いシュートだったと思いますが

他のプレイに関しては

佐々木監督の求めるところに至ってなかった気が・・・



とにかく

本日の出来が維持、継続できるのであれば

メダルは期待してもいいのではないでしょうかwww

優勝おめでとでした。。。


☆roberatsu☆


 
本日、キリンチャレンジカップが開催され

なでしこ vs アメリカ

の一戦が行われました。


W杯決勝の歓喜から

ここ2試合のアメリカとの戦跡は2連勝中

アメリカに対して3連勝となると

オリンピック本戦でのメダルも

期待していいのではないでしょうかwww

しかも澤選手、不在で考えれば

大変すばらしいことだと思います。




そして、この結果は1-1のドローだったわけですが

内容なども含めても

アメリカは時折、一発の怖さはありましたが

やりたいことは

ほぼできなかったのではないでしょうかwww

ホントにすばらしいゲームだったと思います。



そんな中、非常によかったと思ったのは

CB 熊谷 紗希 選手

kumagai.png 

CBでありながら

攻撃の起点になるフィードキックの頻度といい精度といい
(男子五輪代表の両CBは見習ってほしい・・・ボソw)

すばらしかった・・・w

守備に関してもドイツ、フランクフルトでの経験が活きてる

というか

屈強なアメリカFWに対して、安定していたと思います。

このパフォーマンスであれば

五輪本戦も軸として当確でしょう。。


逆に

もう一頑張りがほしいのが

DH 田中 明日菜 選手

フィジカルに少々の不安はあるもののテクニックもあり

頑張りは伝わるのですが

やはり、阪口、澤のコンビと比較すると

物足りなさは否めない感じです・・・

このゲームでも

自陣ゴール前での不用意なパスミス

失点に繋がるプレーもでてしまいましたし

切り替えてほしいです。

ムードメーカー的存在な彼女ですし

頑張ってほしい。


しかし、相手FWのモーガン選手、早かったなぁ・・・ww

なでしこの

川澄 奈穂美 選手の動きも

非常にすばらしかったわけですが

怖さという部分で考えれば

これがワールドクラスといわれるとこなのかもしれませんね。


とにかく、おもしろいゲームでしたw


☆roberatsu☆

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。